KOBE MOTOMACHI 1st STREET 神戸元町1番街

1番街店舗検索
イベント情報
  • 水曜市
  • 夜市
  • ミュージックウィーク
  • もとずきんちゃん
  • もとまち川柳コンテスト
  • お茶会
  • ハートフルセレクション
  • 注目!元町1番街この店この一品
ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

元町1番街について

元町の歴史

明治時代の幕開けに伴って、神戸の港は“輸入港”として開港されました。港の発展と共に元は原っぱであった地に“外国人居留地”が誕生し、徳川時代には道幅4~5メートルの西国街道であった一本の道は整備され、明治7年5月20日に当時の兵庫県知事であった神田孝平氏によって“元町通”と命名され130年余年の歳月を経て現在に至っています。
現在の商店街は山の手と海の手側に東西に並び、約1.2Kmに及んでいます。元町一番街は、いちばん東端にある光と希望のガラスアーチ「ラ・ルーチェ」からはじまり、創業50年を超える老舗が立ち並び、新しいショップも数多く軒を連ねています。アーケードの中央にある時を刻む「カリヨンの鐘」は、1時間毎に美しいメロディーを奏でています。

詳しい出来事はこちらから

  • 明治
  • 大正
  • 昭和
  • 平成
  • 明治 1867年 神戸開港 1874年 『こうべ元町』の誕生 1901年 『そごう呉服店』神戸支店が元町5丁目に移転 1907年 『神戸三越』が営業を開始 1908年 株式合資会社『大丸百貨店』が元町4丁目にオープン
  • 大正 1913年 国内初『アスファルト舗装』元町5丁目に敷かれる。 1914年 第一次世界大戦による『大戦好景気』が元町にも到来。 1921年 神戸開港50周年記念祝賀行事が催される。 1925年 『元町デパート』がオープン 1926年 元町通りに『鈴蘭照明灯』が完成。
  • 昭和 1936年 阪神電鉄『元町駅』新設。 1938年 阪神大水害の為元町商店街全域が泥海化となる。 1944年 元町名物『鈴蘭照明灯』が戦力増強の為、供出される。 1945年 神戸大空襲により元町商店街は全滅。 1949年 6丁目に『阪神相互銀行』がオープン。
  • 平成 1995年 阪神大震災が発生。元町商店街を始め神戸市内が壊滅的被害を受ける。
ページトップへ